リュ・シウォン、偽証罪で妻を告訴

リュ・シウォン、偽証罪で妻を告訴

 俳優リュ・シウォンが妻チョ氏を相手取り、偽証の疑いで告訴した。

 ソウル江南警察署が5日発表したところによると、リュ・シウォン側は4日、江南署を訪れ、チョ氏に対し偽証罪で告訴状を提出したという。

 リュ・シウォン側はスターニュースに対し「前回法廷でチョ氏が偽証したことについて、問題を提起した。法廷で再び偽証する恐れがあるため、措置を講じた」と説明した。

 妻に対し暴力を振るったり、脅迫したりし、また妻の車にひそかにGPS(衛星利用測位システム)追跡装置を取り付けたとして起訴されたリュ・シウォンに対し、ソウル中央地裁は9月10日、罰金700万ウォン(約65万円)の判決を言い渡した。リュ・シウォンは「罰金刑を下されたが、私は無罪なので、最後まで戦う」として控訴する意向を示し、この日直ちに控訴した。公判は8日。

◆韓国誌グラビアギャラリー

ムン・ワンシク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • リュ・シウォン、偽証罪で妻を告訴

関連ニュース