「妻の車にGPS取り付け位置追跡」リュ・シウォンを送検

「妻の車にGPS取り付け位置追跡」リュ・シウォンを送検

 俳優リュ・シウォン(40)が、離婚調停中の妻の車を位置追跡した疑いなどで検察の取り調べを受けることになった。

 ソウル・江南警察署は、妻(32)の車を位置追跡し(位置情報の保護および利用などに関する法律違反)、脅迫した疑いで、リュ・シウォンについて検察に在宅起訴意見を付けて送致したことを11日、発表した。

 リュ・シウォンは2011年に2回、妻の車に衛星利用測位システム(GPS)を取り付けて位置情報を集め、同年夏に妻に「知り合いのヤクザがたくさんいる」「オレは怖いやつだ」などと脅迫した疑いが持たれている。

 リュ・シウォンと妻は現在、離婚調停中だ。妻は今年2月にリュ・シウォンを脅迫・暴行などの疑いで警察に告訴していた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「妻の車にGPS取り付け位置追跡」リュ・シウォンを送検

関連ニュース