リュ・シウォン、妻に脅迫罪で訴えられる

リュ・シウォン、妻に脅迫罪で訴えられる

 離婚調停中の俳優リュ・シウォンが、妻から脅迫罪で訴えられていたことが分かった。

 リュ・シウォンの妻は今年2月末に、脅迫などを理由にリュ・シウォンを相手取ってソウル江南警察署に告訴状を提出した。リュ・シウォンは被告人として1日に取り調べを受けた。

 この訴えについて、リュ・シウォンの所属事務所は2日、「現在離婚調停中である妻側が、結婚生活中に夫婦ゲンカを意図的に誘導、録音し、警察に一方的に告訴した事案だ。2-3年前の夫婦ゲンカ中の会話を隠し録音したものを今になって告訴したことから、離婚調停を有利に進めようとする、意図的な悪意のある行動だ」と主張した。

 所属事務所は「全て一方的な主張で、事実無根で、誰かが悪意のあるマスコミ操作をしているものと見ている。所属事務所としてはすぐに刑事告発を含め可能な限り強力な法的な対応をとる予定」との立場を示した。

コ・ギュテ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • リュ・シウォン、妻に脅迫罪で訴えられる

関連ニュース