リュ・シウォン妻側「離婚理由公表しないのは最後の思いやり」

リュ・シウォン妻側「離婚理由公表しないのは最後の思いやり」

 俳優リュ・シウォンの妻が離婚について見解を明らかにした。

 これは、10日朝に放送されたワイドショー『ペ・ギワン チェ・ヨンア チョ・ヒョンギのいい朝』(SBS)内の「生放送芸能特急」コーナーで、リュ・シウォンの離婚について報じられた際、明らかになったもの。

 リュ・シウォンの妻の代理人は「離婚調停申立書には離婚理由を書いていない。これは、芸能人である夫に対する妻の最後の思いやり。カーレースが原因で離婚調停を申し立てたという憶測に基づく報道は事実でない」と語った。

 また「親権と養育権に関する要求も訴状に書き入れた。夫人は現在、娘と実家にいる。娘の親権は夫人が最優先されるべき事項」と話している。

 さらに「合意も可能だが、リュ・シウォンさんの出方によって変わってくるのでは。メディアを利用することなく、スムーズに事が運ぶことを祈る」としている。

 法曹関係者によると、リュ・シウォンの妻は先月22日、ソウル家庭裁判所に離婚調停申立書を提出したとのことだ。

 しかし、リュ・シウォンは9日、プレスリリースで「離婚に合意したことはない。家庭を守るためにできる限りの努力を尽くす」というコメントを発表した。

チェ・ボラン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • リュ・シウォン妻側「離婚理由公表しないのは最後の思いやり」

関連ニュース