パク・シフに出頭要請、応じなければ逮捕=西部署

パク・シフに出頭要請、応じなければ逮捕=西部署

 芸能人志望の女性(22)に対し性的暴行を加えた疑いを持たれている俳優パク・シフ(34)。24日に予定されていた出頭を、弁護士の交代と管轄変更を理由に拒否したパク・シフに対し、ソウル西部警察署は3月1日午前10時に出頭するよう通告し、出頭に応じない場合、逮捕令状を請求する構えを見せた。

 西部署は25日、午後2時40分ごろにシン・ドンウォン弁護士を通じて、パク・シフに対して3月1日10時に出頭するよう求め、パク・シフ側が申請していた管轄変更はできないと通告。これに応じない場合、逮捕令状の請求も検討する、と発表した。西部署によると、同日午後3時30分ごろ、事件に関連している後輩芸能人、弁護を担当する法務法人にも出頭を求める文書を発送したとのことだ。

■事件の流れ:パク・シフ性的暴行疑惑

ムン・ワンシク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • パク・シフに出頭要請、応じなければ逮捕=西部署

関連ニュース