渦中の崔洪万が謝罪、詐欺疑惑で物議

渦中の崔洪万が謝罪、詐欺疑惑で物議

 異種格闘技選手の崔洪万(チェ・ホンマン)が、最近詐欺容疑をめぐり物議をかもしたことについて謝罪した。

 崔洪万は13日午後、ソウル市江南区の「ROAD FC」狎鴎亭ジムで記者会見に臨み「物議をかもして申し訳なく思い、記者会見を行うことを申し出た」と話し、今回の事件をめぐり心境を打ち明けた。

 この日、予定より少し遅れて姿を見せた崔洪万は、緊張した面持ちでマイクを握り「告訴人と合意に至った。周囲の助けを受け、問題を解決できた」と語った。その後、少し言葉につまった崔洪万は「何か話そうとするとまた緊張してしまうようだ。ただ国民の皆さんに申し訳ないと思うばかりだ」と話した。

 この日、崔洪万と一緒に姿を見せた「ROAD FC」のチェ・ヨンギ顧問弁護士は「崔洪万さんは最近、被害者たちと会い、円満に問題を解決し、合意に至った。被害者たちが求める金額を全て渡した。債務はない」と語った。

 チェ弁護士はさらに、崔洪万がこれまで検察による出頭要請に応じず、逮捕状が発付された経緯についても説明。チェ弁護士は「まず、崔洪万の経済的状況がよくなかった。本人自ら努力したが、金額が大きく、準備するのに時間がかかり、検察による出頭要請にも応じられず、延期申請を行った」と語った。さらに「生活費も不足し、急きょ資金を融通するしかなかった」と釈明。また、チェ弁護士は「もし起訴されなかったら、今後の検察の取り調べはないものとみている。今後も出頭計画はない」と話した。

 崔洪万も「私に隠れる場所などない。見ての通り、私はとても目立つし、日本でも私を知っている人が多かった。誤解があったようだ」と話した。

 最後に崔洪万は「私は運動選手なので、できるだけ早く体を鍛え直し、以前の姿をお見せできるようにしたい。運動に専念するつもりだ」と語った。

ユン・サングン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 渦中の崔洪万が謝罪、詐欺疑惑で物議
  • 渦中の崔洪万が謝罪、詐欺疑惑で物議