ヒロイン役にキム・ヘス=韓国版『ハケンの品格』

オ・ジホと共演

 ヒロイン役にキム・ヘス=韓国版『ハケンの品格』

 女優キム・ヘスはKBS第2の新月火ドラマ『帰って来てミス・キム』(仮題)のヒロインに決まった。

 同ドラマ関係者が25日に明らかにしたところによると、キム・ヘスはタイトルロールのミス・キム役を演じるとのことだ。

 キム・ヘスのテレビドラマ出演は2010年12月に終了したMBCドラマ『楽しい我が家』以来2年4カ月ぶりで、放送関係者や視聴者の期待を集めること間違いなしだ。

 相手役にはオ・ジホが決まった。オ・ジホにとっても10年のKBS第2ドラマ『チュノ~推奴~』以来3年ぶりの地上波ドラマだ。

 『帰って来てミス・キム』は07年に日本で放送されたドラマ『ハケンの品格』が原作。女性ながらあらゆる仕事に精通している特Aランクのスーパー派遣社員の物語だ。

 スタートは現在放送されている『広告の天才イ・テベク』終了後の4月初めの予定だ。

ムン・ワンシク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  •  ヒロイン役にキム・ヘス=韓国版『ハケンの品格』