NYタイムズが選ぶ世界最高の即席麺に農心「辛ラーメンブラック」…日本のラーメンは?

2020/10/21 13:50

 米紙ニューヨーク・タイムズが世界で最もおいしい即席麺(めん)に韓国の大手食品メーカー・農心の「辛ラーメンブラック」を挙げた。

 同紙のレビュー専門コーナー「wirecutter(ワイヤーカッター)」に掲載された「The best instant noodles」という記事で、辛ラーメンブラックは記者や専門家が選ぶ世界の即席麺ベスト11で1位になった。辛ラーメンブラックは特有の濃厚なスープとこしのある麺が好評だった。

 ニューヨーク・タイムズは辛ラーメンブラックを「韓国で一番人気の辛ラーメンのプレミアム・バージョン」と紹介し、ソルロンタン(牛骨スープ)味の濃厚な牛肉スープと適度な辛さ、スライスしたニンニク、大きめにカットされたキノコ、こしのある麺による見事な食感の組み合わせが魅力だと評価した。

 この記事は、「wirecutter」がシェフや作家、評論家など7人からなる食の専門家たちにそれぞれ最高だと思う即席麺を推薦してもらい、最終的に選定された11品を試食してつけた点数を基準にランクづけした。専門家たちが選んだ即席麺ベスト11には韓国のラーメンが4品、日本のラーメンが6品、シンガポールのラーメンが1品ランクインした。

 全11品のうち、韓国製品では農心ブランド4品が唯一ランクインし、韓国ラーメンのプライドを見せた。

エンタメコリア

issue編集部ピックアップ