元AOAクォン・ミナ「自殺を図った…クッ・退魔をして穏やかな気持ち」

2021/06/19 11:50

 【STARNEWS】女性アイドルグループAOAのメンバーだった女優クォン・ミナが最近の様子を伝えた。

◆【写真】AOA出身クォン・ミナの多彩な魅力

 クォン・ミナは17日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じ、「少し前にクッ(巫女が行う祈願の儀式)というものをしてみた。4年前から『クッをしなきゃだめだ』と言われていたけれど、信じていなかった」と口を開いた。

 クォン・ミナは先月、自殺を試みて大きな手術を受けたことを打ち明けた。当時、ひどい傷で動くことができず、感覚がなかったという。クォン・ミナは「だんだん深刻になるわたしの姿にも何の感情もなくて。そんなとき、面白半分で占い師を訪ねた。いろいろな話を聞いて、翌日すぐにクッ、退魔をした」と伝えた。

 さらに「最近意欲が生じ、周囲の人たちも明るくなったと言っている」とした上で「もちろん、うつ病や不安障害などが完全に治ったと言うことはできないけれど、穏やかな気持ちで本来のわたしの姿を取り戻しているような感じ」と説明した。

 最後に、クォン・ミナは「本来のクォン・ミナとしてりりしい姿で戻ってきたい」との誓った。

アン・ユンジ記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ