ハン・イェスル「虚偽の事実には強硬対応…法務法人を選任」

2021/06/19 11:29

 【NEWSIS】女優ハン・イェスルが自分自身をめぐるさまざまなうわさや疑惑について、本格的に法的対応に乗り出す。

◆【写真】いつも堂々&まばゆいハン・イェスルの装い

 ハン・イェスルの所属事務所highエンターテインメントは法務法人を選任したことを伝え、「これに先立ち明らかにしていた通り、ハン・イェスルに対するあらゆる虚偽の事実の流布および悪質なコメントに厳しく対応する方針だ」とした上で「法律代理人を通じて告訴の手続きをする予定だ」と主張した。

 ハン・イェスルは先月13日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて10歳年下の恋人を公開した。その後、ユーチューブチャンネル「縦横研究j所」を手掛ける元芸能記者でユーチューバーのキム・ヨンホ氏がハン・イェスルを対象に、恋人は元ホストだという疑惑、クラブ「バーニング・サン」事件に関与しているという疑惑、米国ロサンゼルスのルームサロンで働いていたことがあるという疑惑などを提起した。

 これをめぐり、ハン・イェスルは今月9日に自身のユーチューブチャンネルに20分ほどの動画を掲載してさまざまなうわさについて反論し、「善処することはない」と強硬対応を示唆していた。

キム・ジウン記者

NEWSIS/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ