【注目フォト】美女ゴルファー、場内でも個人防疫守則を順守!

 美女ゴルファーらが競技前、個人防疫守則を順守する様子がキャッチされ、注目を集めた。

 25日、全羅南道サウスリンクス霊岩CCで2020ファントム・クラシック(賞金総額6億ウォン=約5380万円、優勝賞金1億2000万ウォン=約1080万円)の第1ラウンドが行われた。

【注目フォト】美女ゴルファー、場内でも個人防疫守則を順守!

 この日、パク・キョルとアン・ソヒョンは競技前に体温を測定した後、手の消毒をして出席者リストに名前を書く様子を見せた。このほかにもユ・ヒョジュとイ・ボミは、競技前と競技後にマスクを着けて移動し、個人衛生守則を順守しているところを見せて視線を引き付けた。

 さらにこの日、競技が行われるカイル・フィリップス・コース(パー72、6454ヤード)の各所でも防疫作業が丹念に行われた。

 25日から三日間行われる競技は、コロナ19拡大に伴う韓国政府のソーシャルディスタンス第2段階措置に基づき無観客で進められ、動画サイト「ユーチューブ」やSBSゴルフなどのチャンネルを通して視聴できる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c)Chosunonline.com>