キム・ドンヒョンと離婚したヘウニ、心境告白

キム・ドンヒョンと離婚したヘウニ、心境告白

【edaily】俳優キム・ドンヒョンと離婚した歌手ヘウニが心境を打ち明けた。

 ヘウニは29日放送の『人生ドキュ マイウェイ』(テレビ朝鮮)に出演し、昨年7月にキム・ドンヒョンと離婚したことを告白。

 ヘウニは「キム・ドンヒョンさんは『本当に申し訳ない』『楽に暮らしてほしい』と言っていた。(離婚を)すべきかどうか万感胸に迫るものがあった」と語った。さらにヘウニは「最初はつらくてみじめだったけれど、少しずつ乗り越え、それぞれの幸せを祈っている」とコメント。

 1990年にキム・ドンヒョンと結婚したヘウニは、キム・ドンヒョンによる相次ぐ事業失敗、複数の法廷争いのために苦労してきた。しかし、ヘウニは「私がしっかり内助の功を尽くすことができていたら、夫があれほど苦労しただろうか」と話し、「キム・ドンヒョンさんはとてもいい人」と言ってキム・ドンヒョンをかばった。さらに「彼はしっかり生きるだろうし、きっとうまくいくはず」と語った。

 なお、ヘウニは最近、新曲「そう」を発表し、活動を再開した。

キム・ヒョンシク記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c)Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • キム・ドンヒョンと離婚したヘウニ、心境告白

関連ニュース