米国滞在ユン・ジョンシン、東洋人差別を避けて「車内で食事」

米国滞在ユン・ジョンシン、東洋人差別を避けて「車内で食事」

【STARNEWS】米国に滞在中の歌手ユン・ジョンシンが、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)拡大のせいで車の中で食事中という近況を伝えた。

 ユン・ジョンシンは25日、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に、「投稿だけは可能。数日間、車内で食事」という書き込みと共に写真を1枚掲載した。

 公開された写真でユン・ジョンシンは、車の中でハンバーガーを食べている。コロナ19の余波で、米国において東洋人への人種差別が深刻化しているのに伴い、不便を甘受して車の中で食事をしているものとみられる。

 ユン・ジョンシンは「あの目、あの言葉、最初は差別だと思えるが、みんな怖くてつらい現実の中で、ああなるのかもしれないと思う」と伝えた。

 ユン・ジョンシンは音楽プロジェクト『月刊ユン・ジョンシン-異邦人プロジェクト』のため、全ての番組から降板して昨年11月に海外へ向かった。

ユン・ソンヨル記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c)Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 米国滞在ユン・ジョンシン、東洋人差別を避けて「車内で食事」

関連ニュース