『おかえり』キム・ミョンス「実際にネコになったら…」

『おかえり』キム・ミョンス「実際にネコになったら…」

 『おかえり』のキム・ミョンスが、「ネコになった状況」に思いをはせた。

 動画サイト「ユーチューブ」のKBSチャンネルで25日、KBS2新水木ドラマ『おかえり』の制作発表会が生中継された。

 同タイトルのウェブ漫画が原作の『おかえり』は、人間の男性に変身するネコと、子犬のような女性の微妙なペットロマンスドラマ。番組でキム・ミョンスは、なぜ、そしてどのように人間になるのかは分からないが、ときどき「人間の男性」に変身する白猫「ホンジョ」を演じる。

 番組の設定とは逆に、キム・ミョンスに「実際にネコになれるチャンスができたらどういうことをやりたいか」と尋ねると、キム・ミョンスは「悠々自適に歩き回りたい」として、「ネコにしか見えないものがありそうで、それ自体を経験することで『これがネコか』、『今の僕はネコなんだな』ということを感じたい」と答えた。

 KBS2新水木ドラマ『おかえり』は、25日夜10時から放送スタート。

ハ・ナヨン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c)Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 『おかえり』キム・ミョンス「実際にネコになったら…」

関連ニュース