防弾少年団、米CBSの人気トーク番組で「Black Swan」初披露

防弾少年団、米CBSの人気トーク番組で「Black Swan」初披露

 防弾少年団が米国のトーク番組『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン(The Late Late Show with James Corden)』(CBS)に出演し、4thオリジナルアルバムの先行公開曲「Black Swan」のパフォーマンスを初めて披露する。

 『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』は17日(以下、現地時間)、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で「防弾少年団が1月28日、『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』に出演し、『Black Swan』のパフォーマンスを繰り広げる」と発表した。

 防弾少年団は17日に4thオリジナルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」の収録曲「Black Swan」を先行公開し、世界各国・地域の音源チャートで1位となっている。「Black Swan」のステージはまで一度も公開されていない。よって、『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、期待が高まっている。

 「Black Swan」はトラップ・ドラム・ビートと切ないローファイ・ギターの旋律、キャッチーなフックが調和をなし、幻想的な雰囲気のクラウド・ラップ、ヒップホップジャンルのナンバーだ。

 舞踏家マーサ・グレアムの名言モチーフにつくられた曲で、音楽が自分にとってどんな意味があるのか、心から知った芸術家としての告白を、成熟した自伝的な歌詞を通じて表現する。

 なお、防弾少年団が『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』に出演するのは今回が3回目だ。防弾少年団は2018年6月に出演した際には「FAKE LOVE」のパフォーマンスを、2017年11月には「DNA」のパフォーマンスを披露した。   

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 防弾少年団、米CBSの人気トーク番組で「Black Swan」初披露

関連ニュース