V.Iの逮捕状請求またも棄却

V.I
V.Iの逮捕状請求またも棄却

 【STARNEWS】BIGBANGの元メンバー、V.Iに対する逮捕状の請求が棄却された。

 ニュース1が13日午後報じたところによると、ソウル中央地方裁判所はV.Iの令状実質審査(拘束前被疑者尋問)を実施した後、逮捕状請求を棄却したという。

 ソン・ギョンホ部長判事は棄却した理由について「疎明される犯罪容疑の内容、一部犯罪容疑に関する被疑者の役割、関与の程度および争いの余地、捜査の進行経過および証拠収集の程度、被疑者が捜査に臨む態度を総合すると、被疑者に対する拘束事由、拘束の必要性、相当性を認めるのは難しい」と説明した。

 これに先立ち、ソウル地方検察庁は今月8日、V.Iに対し七つの容疑を適用し、裁判所に逮捕状を請求していた。

 V.Iの令状実質審査は2019年5月に行われて以来、8カ月ぶりに実施された。当時、令状実質審査の後、裁判所は逮捕状請求を棄却。これにより、昨年クラブ「BURNING SUN(バーニングサン)」をめぐる波紋が広がった後、V.Iは二度にわたり逮捕状請求が棄却されたことで身柄の拘束を免れることになり、V.Iを取り巻くBURNING SUN騒動は今後どのような展開を見せるのか、注目されている。

イ・ギョンホ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • V.Iの逮捕状請求またも棄却