カン・ソラがエルサに変身、『アナ雪2』主題歌を熱唱

カン・ソラがエルサに変身、『アナ雪2』主題歌を熱唱

 女優カン・ソラが『アナと雪の女王2』の登場人物、エルサになり切った。

 カン・ソラは10日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に「into the unknown」「frozen2」「エルサ遊び」といったハッシュタグを付け、『アナと雪の女王2』の主題歌『イントゥ・ジ・アンノウンー心のままに』に合わせ、口パクしている動画を掲載。

 公開された動画を見ると、カン・ソラは完璧にエルサになり切り、主題歌を熱唱している。特に、純白の衣装を着て控室をあちこち動き回りながら演じるカン・ソラの姿は、まるでミュージカルを見ているようだ。

 動画を見たインターネットユーザーたちは「シンクロ率100%だ」「魅力満点」「韓国に寒波が訪れたらエルサはカン・ソラだ」など、さまざまな反応を示している。

 なお、カン・ソラは2020年1月15日公開の映画『傷つけない』で心温かい獣医ソウォン役を演じる。

イ・ウジョン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • カン・ソラがエルサに変身、『アナ雪2』主題歌を熱唱

関連ニュース