『瑕疵ある人間たち』側、「故チャ・イナの分はそのまま放送」

『瑕疵ある人間たち』側、「故チャ・イナの分はそのまま放送」

 『瑕疵ある人間たち』側が、故チャ・イナの撮影済み分について編集を加えないと決めた。

 MBC水木ドラマ『瑕疵ある人間たち』側は4日、「故チャ・イナ(27)は撮影期間中、作品に対し誰よりも情熱的に臨んだ。良い作品を作るため、いつも一生懸命現場を輝かせてくれた故人の努力を記憶する」として、「制作陣は遺族の意向を尊重し、特に編集を加えることなく予定通りドラマを放送すると決定した」と発表した。

 さらに制作側は「『瑕疵ある人間たち』制作陣および出演陣は、突然のチャ・イナ死去のニュースに悲痛な思いを隠せずにいる」として、「良いドラマのため努力していた故人を記憶するだろう。あらためて、故人の冥福を深くお祈りします」と付け加えた。

 先に今月3日、俳優チャ・イナが自宅で亡くなっているのが発見された。事務所によると、チャ・イナの葬儀は遺族の意向により非公開で執り行われる予定。

 1992年生まれのチャ・イナさんは2017年に映画『私の心の深いところのあなた』でデビューし、SURPRISE Uのメンバーとしても活動してきた。その後、ドラマ『愛の温度』(SBS)、『推理の女王 シーズン2』(KBS第2)、『油っこいロマンス』(SBS)、『まず熱く掃除せよ』(JTBC)などに出演。現在は『瑕疵ある人間たち』(MBC)に出演中。

イ・ウジョン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 『瑕疵ある人間たち』側、「故チャ・イナの分はそのまま放送」

関連ニュース