大韓歌手協会、ソルリとク・ハラの悲報を受け「芸能記事コメントサービス中止」を要求

大韓歌手協会、ソルリとク・ハラの悲報を受け「芸能記事コメントサービス中止」を要求

【STARNEWS】歌手のク・ハラ(28)が突然世を去る中、大韓歌手協会が立場を表明した。

 大韓歌手協会は29日、「ソルリに続きク・ハラとも別れを告げねばならないという痛い現実の前に、怒りを禁じえない」として、「匿名性の陰に隠れた大衆と、トラフィックに命をかけるポータルサイト、一部メディアによって歌手は切迫した状況に追い込まれた」と指摘した。

 続いて「われわれは、ウェルテル効果による惨事を防止して自らを守るため、昨今の事態に責任がある各当事者に対し、次の事項を直ちに履行することを強く求める」として、芸能記事へのコメントサービスの即時中止、アンチコメントを誘発する煽情的・暴力的記事を処罰できる法案などを整備せよと声を強めた。

イ・ジョンホ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 大韓歌手協会、ソルリとク・ハラの悲報を受け「芸能記事コメントサービス中止」を要求

関連ニュース