フォトコレクション:故ク・ハラさん、KARAデビューから11年の足跡

フォトコレクション:故ク・ハラさん、KARAデビューから11年の足跡

 女性アイドルグループKARAのメンバーとして多くの人から愛されたク・ハラさんが、28歳という若さでこの世を去った。

 ク・ハラさんは2008年にKARAの新メンバーとしてデビューし、2009年に発売した2枚目のアルバム「Revolution」に収録された曲「Mr.」のヒップダンスが大きな話題を集めた。

 さらに同年、KBSのバラエティー番組『青春不敗』に出演し、ナチュラルで飾らぬ魅力を振りまき、愛された。2011年にはドラマ『シティーハンター in Seoul』(SBS)に出演し、イ・ミンホやパク・ミニョンらとともに人気を集め、同作で演じたチェ・ダヘ役でSBS演技大賞ニュースター賞を受賞した。

 2016年1月にはDSPメディアとの専属契約が終了し、KARAとしての活動も終わった。今年6月には日本の芸能事務所プロダクション尾木と契約し、活動拠点を日本に移した。最近は福岡、大阪、名古屋、東京でソロ公演を行い、ファンと対面していた。

 なお、ク・ハラさんは24日午後6時9分ごろ、ソウル市江南区清潭洞の自宅で死亡しているのが発見された。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 10

  • フォトコレクション:故ク・ハラさん、KARAデビューから11年の足跡
  • フォトコレクション:故ク・ハラさん、KARAデビューから11年の足跡
  • フォトコレクション:故ク・ハラさん、KARAデビューから11年の足跡
  • フォトコレクション:故ク・ハラさん、KARAデビューから11年の足跡
  • フォトコレクション:故ク・ハラさん、KARAデビューから11年の足跡

関連ニュース