ナム・テヒョンが故ソルリ、故ク・ハラを回想…二度と見られないほほ笑み

ナム・テヒョンが故ソルリ、故ク・ハラを回想…二度と見られないほほ笑み

【STARNEWS】歌手のナム・テヒョンが故ソルリ、故ク・ハラと一緒に過ごした追憶に思いを馳せた。

 ナム・テヒョンは25日、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に、特にコメントを付けることなく1枚の写真を掲載した。

 公開された写真には、かつてナム・テヒョンとク・ハラ、ソルリが一緒に写真を撮ったときの様子が収められている。3人は明るいほほ笑みを浮かべており、残念な思いが漂っている。

 今月24日にソウル・江南警察署が明らかにしたところによると、ク・ハラは自宅で死亡しているのが発見された。これに先立ち、先月14日にはソルリが京畿道城南市の自宅で亡くなっているのが発見され、大きな衝撃を与えた。

チェ・ヒョンジュ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ナム・テヒョンが故ソルリ、故ク・ハラを回想…二度と見られないほほ笑み

関連ニュース