パク・ソルミ、ハラの悲報を受けてIUを慰労 「気持ちが沈んでいたはずの彼女へ」

パク・ソルミ、ハラの悲報を受けてIUを慰労 「気持ちが沈んでいたはずの彼女へ」

【edaily】女優パク・ソルミが、歌手IU(アイユー)のコンサート鑑賞後記と共に慰めの気持ちを伝えた。

 パク・ソルミは25日、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に、コンサート応援グッズのライトスティックの写真と共に文章を掲載した。パク・ソルミは「今回の公演もやっぱり、彼女は美しく、堂々として、かっこよかった。過去の公演に比べてやや落ち着いてたみたいだったけど、より強く、より余裕ある感じに見えた」と、コンサート鑑賞後記をつづった。

 公演の終わりごろ、IUは親しい同僚で友人でもあったク・ハラの悲報を聞いた、と記したパク・ソルミ。そうして「どうしても言い出せなかったけれど、彼女はじっと堪えて…また歌をうたった。いいえ、歌わなければならなかった。うそみたいな一日を望む気持ちと、幸せだった時間が共存していたきのうだった」と文章を締めくくった。

 続いてパク・ソルミは、紫色の花束を撮った別の写真を掲載し、コメントに「下手だけど、私が作ったIUの花束。気持ちが沈んでいたはずの彼女にこの花をあげるのが申し訳なくて、そのまま家に持って帰ろうと思ったけれど、静かに渡してあげた」と書き込んだ。

 ガールズグループKARAの元メンバーだった歌手ク・ハラは、今月24日午後、ソウル市江南区清潭洞の自宅で命を絶った。先月14日に元f(x)の歌手で女優のソルリ(本名:チェ・ジンリ)が世を去ってから、わずか41日後のことだ。2人とも、生前IUと交友を重ねた芸能界の親しい同僚として知られていただけに、またも伝えられた悲報に多くの人が残念な思いを表明している。

キム・ボヨン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • パク・ソルミ、ハラの悲報を受けてIUを慰労 「気持ちが沈んでいたはずの彼女へ」

関連ニュース