「おやすみ」元KARAハラさん、死の直前に意味深メッセージ

「おやすみ」元KARAハラさん、死の直前に意味深メッセージ

 【edaily】女性アイドルグループKARAのメンバーだった歌手ク・ハラさん死去のニュースが報じられた中、ハラさんが死の直前に投稿したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の書き込みが涙を誘っている。

 ソウル・江南警察署は「ク・ハラさんが24日午後6時9分ごろ、ソウル市江南区清潭洞の自宅で死去しているのが発見された」と明らかにした。通報を受けて現場に出動した同署では、自殺の可能性などを含め、死去の経緯を調べている。同署は「詳しいことについては捜査中だ」としている。

 ク・ハラさんは前日の23日、写真共有SNS「インスタグラム」に「おやすみ」と書き込み、写真をアップした。これを見た人々は「これはどういうことなんだ」「信じられない」などのコメントや、故人の冥福を祈るメッセージを寄せている。

 ク・ハラさんは2008年に女性アイドルグループKARAのメンバーとしてデビューした。 2016年にKARAが解散した後は韓国と日本を行き来しながらソロ活動をした。昨年9月には元交際相手と告訴合戦を繰り広げたものの、このほど日本での活動を再開していた。

ユン・ギベク記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「おやすみ」元KARAハラさん、死の直前に意味深メッセージ

関連ニュース