「自分の愚かさを後悔」 集団性的暴行めぐりチョン・ジュニョンが謝罪

「自分の愚かさを後悔」 集団性的暴行めぐりチョン・ジュニョンが謝罪

 【STARNEWS】女性を集団で暴行し、相手の同意なく性関係動画を撮影・流布した罪などを問われていた歌手チョン・ジュニョンが被害者たちに謝罪した。

 ソウル中央地方裁判所で13日、性的暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなどを利用した撮影)の罪に問われていたチョン・ジュニョン、元FTISLANDのチェ・ジョンフンらの結審公判が行われた。

 チョン・ジュニョンは最終陳述で「被害者の皆さんに申し訳なく思っている。これまで被害者の方々に一度も自分の気持ちや謝罪を伝える機会がなかった」とした上で「自分の愚かさにとても後悔し、深く反省している」と語った。また「一部容疑については否認するが、それでも道徳的にカカオトーク(コミュニケーションアプリ)を通じ、羞恥心を感じさせ、気分を害してしまった点については本当にすまないと思っている。申し訳ない」と話し、また「悔しい気持ちは裁判を通じて明らかにしてくれたらと思う。今後反省しながら生きていきたい」と述べた。

 一方、チェ・ジョンフンは「公人として不道徳な行いについて今になって謝罪申し上げることを恥ずかしく思っているが、被害者の皆さんのことを思うと、一生苦痛を強いられても仕方がないと思う」とした上で「ただ、特殊準強姦という罪名についてはとても重く、残念だ」と主張した。

イ・ギョンホ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「自分の愚かさを後悔」 集団性的暴行めぐりチョン・ジュニョンが謝罪