興行成績:クォン・サンウ主演『神の一手:鬼手編』公開4日目で100万人突破

興行成績:クォン・サンウ主演『神の一手:鬼手編』公開4日目で100万人突破

『犯罪都市』と同じペース

 【STARNEWS】クォン・サンウ主演映画『神の一手:鬼手編』が公開4日目にして通算観客動員数100万人を突破した(10日、映画振興委員会・映画館入場券統合ネットワーク調べ)。

 これは、2014年に公開された前編『神の一手』や、2017年に観客688万人を動員した犯罪アクション・ジャンルの最大ヒット作『犯罪都市』と同じペースだ。

 『神の一手:鬼手編』の出演者たちは観客100万人突破に感謝の気持ちを込めて記念ショットを公開した。主演のクォン・サンウは同作品中の名シーンである倒立をして数字の「1」を、キム・ヒウォン、キム・ソンギュン、ホ・ソンテ、ウ・ドファン、ウォン・ヒョンジュン、リ・ゴン監督は数字の0を手で作って、合わせて「1,000,000」を表現している。

コン・ミナ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 興行成績:クォン・サンウ主演『神の一手:鬼手編』公開4日目で100万人突破

関連ニュース