BIGBANG完全体復帰、メンバーたちも苦心? 「知恵が必要」

BIGBANG完全体復帰、メンバーたちも苦心? 「知恵が必要」

【STARNEWS】「多くの知恵が必要そうだ。」

 兵役を終えた人気グループBIGBANGのメンバー、SOL(31)=本名:トン・ヨンベ=とD-LITE(30)=本名:カン・デソン=がグループの今後の活動の方向性について慎重に語った。

 SOLとD-LITEは10日午前、京畿道竜仁市にある韓国陸軍地上作戦司令部で一緒に除隊した。2人はこの日、ファンたちの前で、今後の計画について、「多くの知恵が必要そうだ。僕らの意見をまとめて、良い姿で皆さんに恩返ししたい」と語った。

 2人を最後にBIGBANGのメンバー4人は全員、国防の義務を終えたことになる。社会服務要員で代替勤務していたT.O.P(32)=本名:チェ・スンヒョン=は今年7月に召集解除となり、G-DRAGON(31)=本名:クォン・ジヨン=も先月26日、韓国陸軍現役兵士として満期除隊した。これにより、BIGBANGのメンバー4人が全員、ファンのもとに帰ってきたことになり、BIGBANGの新譜リリースや完全体での活動がどうなるのかに関心が寄せられている。

コン・ミナ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • BIGBANG完全体復帰、メンバーたちも苦心? 「知恵が必要」