ソン・ダムビ、『椿の花咲く頃』最後の撮影終え心境語る

ソン・ダムビ、『椿の花咲く頃』最後の撮影終え心境語る

 【STARNEWS】ソン・ダムビがドラマ『椿の花咲く頃』(KBS第2)の最後の撮影に臨んだことを伝えた。

 ソン・ダムビは8日午後、写真共有ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)「インスタグラム」に「最後の撮影が終わった。本当に名残惜しい。みんな、恋しくなるわ。『椿の花咲く頃』大好き」と書き込み、キャストらと撮った写真を掲載。

 公開された写真を見ると、ソン・ダムビは『椿の花咲く頃』で共演したコン・ヒョジン、カン・ハヌル、オ・ジョンセと一緒に明るい笑顔を浮かべている。夕暮れ時の海を背景に、アスファルトの上に立っているソン・ダムビやキャストたちの表情には、最後の撮影に対する名残惜しさがみられる。

 また別の写真では、ソン・ダムビが共演者やスタッフたちに囲まれている。その様子からは、抜群のチームワークが感じられる。

 写真を見たインターネットユーザーたちは「本当に残念」「お疲れさまでした」「ヒャンミ役を演じるために生まれてきたダムビ」など、さまざまな反応を示している。また、コン・ヒョジンが「ヒャンミ、バイバイ」とコメントを寄せており、目を引く。

 なお、ソン・ダムビは『椿の花咲く頃』でチェ・ヒャンミ役を演じている。

ソン・ミンジ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ソン・ダムビ、『椿の花咲く頃』最後の撮影終え心境語る
  • ソン・ダムビ、『椿の花咲く頃』最後の撮影終え心境語る
  • ソン・ダムビ、『椿の花咲く頃』最後の撮影終え心境語る
  • ソン・ダムビ、『椿の花咲く頃』最後の撮影終え心境語る

関連ニュース