投票操作めぐり危機のIZ*ONE&X1、地上波出演禁止を求める請願も

投票操作めぐり危機のIZ*ONE&X1、地上波出演禁止を求める請願も

 【edaily】まさに危機に直面している。オーディション番組『プロデュース48』(Mnet)が輩出した女性アイドルグループIZ*ONE、『プロデュースX101』(Mnet)が輩出した男性アイドルグループX1の投票順位操作疑惑が事実だということが明らかになり、あらゆる活動にブレーキがかかった。

 「プロデュース」シリーズの演出を手掛けていたアン・ジュンヨン・プロデューサーが最近、警察のよる捜査の過程でシーズン3、シーズン4の順位操作疑惑を認めた。こうした事実が明らかになったのを受け、現在活動中のIZ*ONEとX1に火の粉が降りかかり、予定されていたアルバム発売やイベント、番組出演が延期されたりキャンセルになったりするなど、大きな影響が生じている。

 当初、11月11日に新譜のリリースを控えていたIZ*ONEは、PRイベントをはじめバラエティー番組『マイリトルテレビジョンV2』(MBC)、『驚くべき土曜日』(tvN)、『アイドルルーム』(JTBC)、Netflixのバラエティー番組『犯人はお前だ! シーズン2』に出演する予定だった。地上波放送局の番組『マイリトルテレビジョンV2』についてはすでに撮影を終えているが、事案の深刻性を考慮し、すべて編集することが決定。MBC側は「11日放送の『マイリトルテレビジョンV2』はIZ*ONEの出演分を編集する。(司会を務めるIZ*ONEアン・ユジンの)翌週の放送分も編集する予定だ」とコメント。『驚くべき土曜日』や『アイドルルーム』、『犯人はお前だ! シーズン2』の関係者もIZ*ONE出演分の放送をめぐり検討中だという。さらにIZ*ONEの新譜PRイベントなどもキャンセルとなり、アルバムの発売も延期となった。

 そんな中、大統領府(青瓦台)の国民請願掲示板には「操作グループ○○○、○○○の地上波出演を禁止してほしい」という要望が寄せられている。該当の請願を掲載した人物は「順位操作はこれまで熱心に『プロデュース○○○』を視聴していた国民を愚弄するもので、これは社会に蔓延している採用不正または就職詐欺とまったく同じ脈略の罪」とした上で「操作によって恩恵を受けた人と被害者が明白な状況において、これ見よがしに何事もなかったかのように活動している状況はなくさなければならない」と主張した。該当の国民請願は8日午前9時現在、1595人が賛同している。

 アン・ジュンヨン・プロデューサーが容疑を認めたことにより、いわゆる「操作アイドル」であることが明らかになったIZ*ONEとX1。これらのグループを支持していたファンですら背を向けており、今後険しい道のりが待っているものとみられる。

ユン・ギベク記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 投票操作めぐり危機のIZ*ONE&X1、地上波出演禁止を求める請願も

関連ニュース