GD、26日に鉄原ではなく竜仁で除隊…理由はアフリカ豚コレラ

GD、26日に鉄原ではなく竜仁で除隊…理由はアフリカ豚コレラ

【STARNEWS】アイドルグループBIGBANGのG-DRAGON(31、本名:クォン・ジヨン)が、軍服務地の江原道鉄原ではなく京畿道竜仁で除隊する。

 G-DRAGONは26日午前8時に、京畿道竜仁市に位置する地上作戦司令部で現役除隊(予備役へ転役)を申告する。25日にスターニュースの取材で明らかになった。

 G-DRAGONが服務する鉄原地方は、アフリカ豚コレラ(ASF)ウイルスが検出された地域。既に、G-DRAGONの転役を祝うため韓国内外のファン数千人が鉄原へ向かおうと準備しているという事実が伝えられた。これを受けて韓国陸軍第3師団は、防疫体制に穴があくことを懸念し、G-DRAGONの転役地を変えると決定した。

 所属事務所YGエンターテインメントもまた23日、「アフリカ豚コレラ拡散防止のため、G-DRAGON、SOL、D-LITEが服務している地域に向かうことは控えて欲しい」と要請していた。

 G-DRAGONは昨年2月27日に韓国軍へ現役入隊し、現在は江原道鉄原の韓国陸軍第3師団「白骨部隊」砲兵連隊で服務している。

コン・ミナ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • GD、26日に鉄原ではなく竜仁で除隊…理由はアフリカ豚コレラ

関連ニュース