新婚イ・ジョンヒョン「夫は私のファンだった…結婚後、心は穏やか」

新婚イ・ジョンヒョン「夫は私のファンだった…結婚後、心は穏やか」

【STARNEWS】女優イ・ジョンヒョン(39)が、実は夫が自分のファンだったことが分かった、と明かした。次いで、結婚してすごく楽しい、と満足感を示した。

 イ・ジョンヒョンは10月10日午後、ソウル市三清洞のカフェで映画『二度しましょうか』(パク・ヨンジプ監督)のラウンドインタビューに臨んだ。

 映画『二度しましょうか』は、生涯初の離婚式の後、N次元のワイフ・ソニョン(イ・ジョンヒョン)からようやく解放されたヒョヌ(クォン・サンウ)の前に、今度は旧友サンチョル(イ・ジョンヒョク)まで連れて再び彼女が現れたことで展開する男女3人のシングルライフを描いた物語だ。

 イ・ジョンヒョンは今年4月、およそ1年にわたって交際してきた3歳年下の非芸能人のお相手と結婚式を挙げた。今はラブラブの新婚生活を楽しんでいる。

 この日、イ・ジョンヒョンは「(クォン)サンウさんはグループチャットに毎日、息子と公園に行って遊ぶ写真などをアップする。私は一つ一つコメントつけてあげるのでくたびれた。それがすごくうらやましかった。私もいい夫と会っておしゃべりして暮らせば、面白そうで、『第二の人生になる』と思った。それで今の夫と会い、すごく気が楽でうれしい」とほほ笑んだ。

 イ・ジョンヒョンは「夫はすごくおとなしくて、全部我慢してるみたい。すごくありがたくて、心が休まる。この先、落ち着いて女優生活を送ることができそうで、すごくうれしい。私を全て理解してくれて、支持してくれる」と語った。

 さらにイ・ジョンヒョンは「実のところ夫は、私が歌手として活動していたときファンだったと分かった。1stからCDも全部あると。お父さんもファンだったとおっしゃった。お父さんが、学校や塾に連れていくときいつも私のCDを聞かせたそうです」と伝えた。

 映画『二度しましょうか』は10月17日から公開が始まる。

カン・ミンギョン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 新婚イ・ジョンヒョン「夫は私のファンだった…結婚後、心は穏やか」
  • 新婚イ・ジョンヒョン「夫は私のファンだった…結婚後、心は穏やか」
  • 新婚イ・ジョンヒョン「夫は私のファンだった…結婚後、心は穏やか」
  • 新婚イ・ジョンヒョン「夫は私のファンだった…結婚後、心は穏やか」

関連ニュース