イ・ドンゴン「チョ・ユニとそろって熱心に仕事、恥ずかしくない夫婦になる」

イ・ドンゴン「チョ・ユニとそろって熱心に仕事、恥ずかしくない夫婦になる」

 10日午後、TV朝鮮の新日曜ドラマ『レバレッジ:詐欺操作団』(ミン・ジヒョン脚本、ナム・ギフン演出)=以下『レバレッジ』=の制作発表会に出席した俳優イ・ドンゴンが、「熱心な仕事の所感」を伝えた。

 番組でイ・ドンゴンは、韓国最高のエリート保険調査官から最高の詐欺戦略家に生まれ変わる「イ・テジュン」を演じる。

 ドラマを通して縁ができたチョ・ユニと結婚した後も、イ・ドンゴンはさまざまな作品に出演して活発な活動を展開している。チョ・ユニもまた、最近KBS第2テレビの週末ドラマ『愛はビューティフル、人生はワンダフル』で復帰する等、夫婦そろって「熱心な仕事」を続けている。

 これについて質問を受けると、イ・ドンゴンは「子どもができたら死ぬほど仕事しようと計画していたわけではないが、うちの子は大きな茶碗を持って生まれたらしいと、幸せに思っている」として、「二人とも作品をやっているので、実際は心苦しい。子どもに会いたくて心配もするが、そういう部分についてはいずれお見せするところであって、子どもに恥ずかしい思いをさせたくないという気持ちで互いに激励しつつ一生懸命やっている」と語った。

 『レバレッジ』は今月13日(日曜)から放送が始まり、毎週日曜夜9時30分から2話連続放送される。

ハ・ナヨン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • イ・ドンゴン「チョ・ユニとそろって熱心に仕事、恥ずかしくない夫婦になる」