チョ・ジヌン「イ・ハニは小言ばかり…」=『ブラックマネー』

チョ・ジヌン「イ・ハニは小言ばかり…」=『ブラックマネー』

 10日午前に映画『ブラックマネー』の制作報告会が行われ、俳優チョ・ジヌンが撮影現場の雰囲気について語った。

 『ブラックマネー』は、捜査のためならためらうことなく突き進む検事ヤン・ミンヒョクが、自分が捜査を担当していた被疑者が自殺したことにより苦境に立たされ、汚名をそそぐため事件の内幕を暴きながら、巨大かつ不正な金融取引の実態を知るという物語を描く。

 チョ・ジヌンは劇中、ソウル地方検察庁の検事ヤン・ミンヒョク役を演じる。一方、イ・ハニは韓国最大規模のローファームの国際通商専門弁護士であり、大韓銀行の代理人キム・ナリ役で出演。

 チョ・ジヌンは和気あいあいとしていながらもぶつかり合う、魅力あふれる現場の雰囲気を伝えた。チョ・ジヌンは「イ・ハニさんが登場しただけで現場が騒がしくなる」とした上で「イ・ハニさんは私のところに来て、あれこれ小言ばかり言っている。たばこをやめろとか、酒の量を減らせとか。イ・ハニさんが私に言うことの8割は小言だ」と話し、笑いを誘った。

 なお、『ブラックマネー』は11月13日公開。



<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • チョ・ジヌン「イ・ハニは小言ばかり…」=『ブラックマネー』