李相花をとりこにした婚約者KangNamの一言とは?

李相花をとりこにした婚約者KangNamの一言とは?

 【STARNEWS】元スピードスケート韓国代表の李相花(イ・サンファ)が婚約者で歌手KangNamへの愛を語った。

 21日夜に放送された総合編成チャンネルJTBCのバラエティー番組『知ってるお兄さん』に李相花と元プロゴルフ選手の朴セリ(パク・セリ)が出演した。

 李相花はこの日の放送で、KangNamの魅力について質問されると、「カメラがスイッチオンの時とオフの時で違う。オフの時は思いやりもすごくあるし、慎重さもある。そのままの魅力があふれて出ている」と答えた。

 李相花はまた、KangNamに対して心の扉を開いた瞬間について、「昨年の冬、リハビリをしていた。引退について悩んでいた時だった。その時ちょうど『ジャングルの法則』の集まりが頻繁にあって、自然と悩みを打ち明けた。KangNamはじっと聞いた後、『既にレジェンドだし、多くの人々がもう既に力をもらった』と言ってくれた」と答えた。

 さらに、「KangNamは『もう今は君がしたいことをしながら、僕と一緒に休もう』と言った。その時(既に)『some』(友達以上、恋人未満の感情)があった時だったけれども感動して、心を開くようになった。その言葉をきっかけに恋人関係に発展した」とはにかみながら告白した。

 李相花はKangNamと来月12日に結婚を控えている。2人は昨年9月にSBSのバラエティー番組『ジャングルの法則inラスト・インド洋』に出演して知り合い、恋人関係に発展、結婚することになった。

イ・ジョンホ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 李相花をとりこにした婚約者KangNamの一言とは?

関連ニュース