B.I薬物疑惑:「物議醸して申し訳ない」 警察で14時間事情聴取受け帰宅

B.I
B.I薬物疑惑:「物議醸して申し訳ない」 警察で14時間事情聴取受け帰宅

 【NEWSIS】薬物購入・使用疑惑で17日に14時間以上も警察の事情聴取を受けたYGエンターテインメント所属男性アイドルグループ「iKON」の元メンバー、B.I(22)=本名:キム・ハンビン=が帰宅した。

 黒のパンツにジャケット姿のB.Iは、警察に出頭してから14時間15分後の同日午後11時15分ごろ、京畿南部地方警察庁広域捜査隊から出てきた。

 「大麻を入手してほしいというメッセージを送信したことがあるのか」との報道陣の質問に、B.Iは「物議を醸して申し訳ない」と答えた。

 そして、薬物使用疑惑を認めているのか、ヤン・ヒョンソク元YGエンターテインメント代表と公益通報者が会ったことを知っているのか、取り調べの過程でどのようなことを言ったのかを問われると、「申し訳ない」とだけ答えた。

 また、ファンに伝えたい言葉を尋ねられると、B.Iは「本当に申し訳ない。失望させて申し訳ありません」と言った後、手配していた車に乗ってその場を去った。

 警察は、参考人として出頭したB.Iに対して、「知人Aに『大麻を入手してほしい』と要求して実際に受け取ったのか」「大麻を使用したのか」などを確認したとのことだ。

 一方、警察はこの前日、Aを呼んで10時間以上事情聴取していたことも分かった。

 警察関係者は「メディアで取りざたされているさまざまな点に関して確認した。具体的な内容は捜査中の事案なので明らかにできない」と語った。

イ・ビョンヒ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • B.I薬物疑惑:「物議醸して申し訳ない」 警察で14時間事情聴取受け帰宅