「JUNGKOOKとの熱愛説」、女性タトゥーイストが釈明…「親しい友人というだけ」

「JUNGKOOKとの熱愛説」、女性タトゥーイストが釈明…「親しい友人というだけ」

【STARNEWS】アイドルグループ防弾少年団のメンバー、JUNGKOOKとの熱愛説に巻き込まれた女性タトゥーイストのAさんが、自分を巡るデマについて釈明した。

 Aさんは17日午後、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に、「JUNGKOOKとは絶対に恋人関係ではありません」と釈明文を載せた。

 Aさんは「どんな答えも信じず自分たちの思い通りに解釈して、もっとひどいコメントが来るのは明らかなので、何も言わずにいた」として、「JUNGKOOKと恋人関係だとか、自分のイニシャルをタトゥーしてあげたという話は絶対に事実ではない」と強く否定した。

 Aさんは、JUNGKOOKとの関係について「親しい友人」だと伝え、次いで「私や周囲の方が大勢傷つき、ファンの方にも大きな傷を与えたようで、非常に申し訳ない」と謝罪しつつ、今度いかなる対応もしないという意向を明らかにした。

 この日JUNGKOOKは、あるオンラインコミュニティーにアップされた写真で熱愛説に巻き込まれた。「防弾少年団のJUNGKOOKだとは知らなくて、友だちが追い出した」という内容の書き込みには、ある男性と女性が親しそうに身を寄せ合っている様子が収められていた。

 これについて防弾少年団の所属事務所ビッグヒット・エンターテインメントは、写真の人物がJUNGKOOKなのは間違いないが、熱愛説は事実ではないと立場を表明した。

 事務所は「メンバーJUNGKOOKは今回、休暇の期間に巨済島を訪問中、平素から知り合いのタトゥーショップの知人らが現地を訪れていることを知った。そこで、タトゥーショップの知人および巨済島の知人らと一緒に食事をして、グループでカラオケに行った。その内容が歪曲されて伝えられた」と説明し、「現在SNSやオンラインコミュニティーを中心に流布されている当社アーティストJUNGKOOK関連の主張は事実ではない」と強調した。

コン・ミナ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「JUNGKOOKとの熱愛説」、女性タトゥーイストが釈明…「親しい友人というだけ」