「幸せだった」 ドラマ終了の元KARAヨンジ、感想語る

「幸せだった」 ドラマ終了の元KARAヨンジ、感想語る

 【STARNEWS】KARAの元メンバーで女優として活動しているホ・ヨンジが、ドラマ『十八の瞬間』(JTBC)を終えるに当たって感想を述べた。

 ホ・ヨンジは11日午後、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に「『十八の瞬間』ありがとうございます。全ての日々、すべての瞬間、p.s台本はジミンが合成、プハハ」という書き込みとともに写真を2枚掲載。

 さらにホ・ヨンジは「『十八の瞬間』のおかげで幸せだったし、ジミンのおかげで幸せだった」と感想を伝えた。

 公開された写真を見ると、ホ・ヨンジは大きな赤いリボンを手に持ち「人間プレゼント」に変身し、笑顔を浮かべている。また別の写真では、俳優カン・ギヨンと一緒に花束を持ってほほ笑んでいる。

 写真を見たインターネットユーザーたちは「リボンがかわいいです」「ドラマお疲れさまでした」「次の作品も期待しています」など、さまざまな反応を示している。

 なお、ホ・ヨンジは10日に最終回を迎えた『十八の瞬間』で就職活動をしている20代の苦労人で、アルバイトの女王キム・ジミン役を演じた。

ソン・ミンジ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「幸せだった」 ドラマ終了の元KARAヨンジ、感想語る
  • 「幸せだった」 ドラマ終了の元KARAヨンジ、感想語る
  • 「幸せだった」 ドラマ終了の元KARAヨンジ、感想語る
  • 「幸せだった」 ドラマ終了の元KARAヨンジ、感想語る

関連ニュース