洗車に肉体労働…チョ・ヒョンジェ、つらい過去を告白

洗車に肉体労働…チョ・ヒョンジェ、つらい過去を告白

 【STARNEWS】俳優チョ・ヒョンジェがつらかった過去を打ち明けた。

 9日放送のバラエティー番組『同床異夢2-君は僕の運命』(SBS)では、チョ・ヒョンジェ&パク・ミンジョン夫妻の日常が公開された。

 チョ・ヒョンジェはこの日、妻が用意してくれた料理に感動し、おいしそうに食べた。そして、チョ・ヒョンジェは「中学校を卒業後、父の会社が不渡りを出し、家中に差し押さえの赤札がはられた。まだ幼く、大きなショックを受けた」と告白。

 さらに「生計を立てるためアルバイトをしなければならなかった。若かったが、手当たり次第に仕事をした。食べたいものも我慢して働いた。新聞配達、ビュッフェ、洗車、肉体労働などをしながら生計を立てた」と話し、過去を振り返った。

 チョ・ヒョンジェは「中学校を出た後は高卒検定考試(日本の高校卒業程度認定試験に相当)の準備をしながら仕事をした。若いときは無我夢中で成長した気がする」と語った。

 これを聞いていた妻は目頭を熱くし、「やったことのないアルバイトはないという話を聞いたとき、胸が痛かった」

と言って慰めた。チョ・ヒョンジェは妻に癒され、明るい人間になれたと告白。2人は温かく強い夫婦愛を見せつけ、見る人をなごやかな気持ちにした。

キム・ヘリム記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 洗車に肉体労働…チョ・ヒョンジェ、つらい過去を告白

関連ニュース