クァク・チョンウン&ダニエル・チューダーが破局、事業は継続

クァク・チョンウン&ダニエル・チューダーが破局、事業は継続

 【STARNEWS】タレントで作家のクァク・チョンウンが最近、作家兼経済専門家のダニエル・チューダーと別れたことが分かった。

 所属事務所Dmostエンターテインメントの関係者は10日、スターニュースの取材に対し「クァク・チョンウンはダニエル・チューダーと最近別れた。よい友人に戻ることになった」と語った。

 クァク・チョンウンは今回の破局にかかわらず、引き続きダニエル・チューダーと瞑想アプリ事業を手掛けていくものとみられる。関係者は「分かれとは関係なく、2人はともに事業を進める予定だ」とコメントした。

 なお、クァク・チョンウンは以前、バラエティー番組『ビデオスター』(MBCエブリワン)で恋人について言及し、その後その人物がダニエル・チューダーだということが分かり、話題を集めた。しかし、交際を認めてからおよそ3カ月で2人は別々の道を歩むことになった。

イ・ゴンヒ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • クァク・チョンウン&ダニエル・チューダーが破局、事業は継続

関連ニュース