張済元議員の息子ノエル、飲酒運転で摘発

張済元議員の息子ノエル、飲酒運転で摘発

【STARNEWS】保守系の最大野党「自由韓国党」の張済元(チャン・ジェウォン)議員の息子として知られるラッパーのノエル(19、本名:チャン・ヨンジュン)が、飲酒運転の疑いで警察に摘発された。

 7日にNEWSISが伝えたところによると、ノエルは同日早朝、ソウル市麻浦区の路上で自家用車を運転中にバイクと衝突した。

 現場に出動した警察がノエルの飲酒測定を行った結果、血中アルコール濃度は「免許取り消し」レベルだったと伝えられている。

 ノエルは2017年に放送されたMnet『高等ラッパー』に出演したが、未成年で性売買に関与しようとした疑惑に巻き込まれて番組を降板。当時ノエルは、性売買疑惑について「断じて事実ではない」と疑惑を否定した。

 論争が拡大すると、当時「正しい政党」に所属していた張済元議員は同党のスポークスマンと釜山市党委員長の職も退いた。

 その後、ノエルは2018年3月にSwingsが所属しているインディゴ・ミュージックと専属契約を結び、ラッパーとして活動を続けた。

コン・ミナ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 張済元議員の息子ノエル、飲酒運転で摘発

関連ニュース