「飲酒運転・当て逃げ」ソン・スンウォン上告断念 懲役1年6月確定

「飲酒運転・当て逃げ」ソン・スンウォン上告断念 懲役1年6月確定

 【STARNEWS】無免許・飲酒運転事故・逃走(特定犯罪加重処罰法上の逃走致傷)で起訴され、一審・二審で懲役1年6月を言い渡された俳優ソン・スンウォン被告(29)が大法院への上告を断念した。

 法曹関係者が25日に明らかにしたところによると、ソン・スンウォンは今月9日の二審判決以降、この日までに上告状を裁判所に提出しなかったという。刑事訴訟法上、7日以内に上告状を出さなければ上告放棄と見なされる。検察も上告しなかった。

 これにより、ソン・スンウォンの量刑は懲役1年6月で確定した。一審で懲役1年6月を言い渡されたソン・スンウォンは「軍服務を通じて罪を悔い改める」と減刑を訴えたが、二審でも1年6月の懲役判決を受けた。

 兵役法施行令上、「1年6月以上の懲役または禁固」刑を受けると5級戦時勤労役に編成され、現役兵の入営対象から除外される。事実上、ソン・スンウォンの兵役免除も確定したということだ。

 ソン・スンウォンは昨年12月26日午前4時20分ごろ、ソウル市江南区新沙洞の道路で、父親所有の乗用車を運転中に対向車と衝突する事故を起こし、そのまま逃走したとして逮捕された。

ユン・ソンヨル記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「飲酒運転・当て逃げ」ソン・スンウォン上告断念 懲役1年6月確定

関連ニュース