元ミスコリアのチャン・ユンジョンが2回目の離婚

元ミスコリアのチャン・ユンジョンが2回目の離婚

今度は自由韓国党副委員長と破局

 【edaily】20年ぶりの芸能界復帰を準備している元ミスコリアのチャン・ユンジョン(49)が2回目の離婚していたことを告白したことから、元夫に関心が集まっている。

 チャン・ユンジョンは16日、所属事務所を通じて「現在2人の子どもの母親である私は昨年初め、夫とそれぞれの道を歩むことになった。長い間悩んだ末、こうした決定を下すことになったが、お互いの合意で子どもたちの養育は私が行っており、私たち2人はこれからも親として最善を尽くすことを約束した」と明らかにした。

 離婚したことを明らかにした理由については、「(芸能)活動(再開)に先立ち、何よりも偽りのない姿でありたいと思ったから」と説明した。その上で、「今後、私はより幸せな明日のために努力する。タレントとしても責任ある姿勢であらゆる仕事に臨むことができるよう努力したい」と覚悟を口にした。

 1987年ミスコリア真(グランプリ)に選ばれたチャン・ユンジョンは、翌年ミスユニバース2位になり話題を呼んだ。その後、芸能界にデビューしてさまざまな番組で活躍、1994年に故イ・ピルウ元国会議員の長男イ・サンス氏(53)と結婚したが、3年後の1997年に離婚した。

 その後、2000年代初めに金相勲(キム・サンフン)氏(56)と再婚、同氏は現在、自由韓国党の対外協力委員会で副委員長を務めている。

チャン・グスル記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 元ミスコリアのチャン・ユンジョンが2回目の離婚

関連ニュース