パク・ボム側「悪質ネットユーザー15人追加告訴、手加減せず強く対応」

パク・ボム側「悪質ネットユーザー15人追加告訴、手加減せず強く対応」

 元2NE1のパク・ボムが、悪質ネットユーザーを告訴した。

 D-Nation エンターテインメント側は、パク・ボムに関する虚偽事実の流布および悪意ある中傷など悪質なコメントをするネットユーザーに対し、名誉毀損(きそん)等の疑いで告訴状を提出したのに続き、今月13日には15人に対し追加の告訴状を受理された。同事務所が16日に明らかにした。

 同事務所は今年2月、パク・ボムの公式ファンサイトおよびソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通して、名誉毀損、虚偽事実流布行為について手加減することなく強力な対応を取ると告げたことがある。事務所側は、一切手加減しない強力な対応を強調し、今後も悪質コメントに関連した告訴手続きを進める考えを示した。

 パク・ボムは7月20日にソウル市江南区で初の公式ファンミーティング「また、春(ポム)」を開催した後、最近は台湾でも単独ファンミーティングを開き、ファンと対面した。

イ・ウジョン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • パク・ボム側「悪質ネットユーザー15人追加告訴、手加減せず強く対応」

関連ニュース