視聴率:『新米史官ク・ヘリョン』6.5% 水木ドラマ1位

シン・セギョン&チャ・ウヌが本格ロマンス

視聴率:『新米史官ク・ヘリョン』6.5% 水木ドラマ1位

 『新米史官ク・ヘリョン』(MBC)が視聴率を上げて水木ドラマ1位の座をキープした。

 15日に放送された『新米史官ク・ヘリョン』の全国視聴率は第19話が4.2%、第20話が6.5%を記録した(16日、ニールセン・コリア調べ。以下同じ)。

 この日はク・ヘリョン(シン・セギョン)とイ・リム(チャ・ウヌ)が互いに心を開き合うエピソードがあったほか、ミン・ウウォン(イ・ジフン)の過去が明らかになった。

 一方、『ジャスティス』(KBS第2)は第19話が4.7%、第20話が5.4%、『ドクター探偵』(SBS)第10話は4.4%だった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 視聴率:『新米史官ク・ヘリョン』6.5% 水木ドラマ1位

関連ニュース