BTSのJIMIN、初の休暇に「計画なし、何をすべきか分からない」

BTSのJIMIN、初の休暇に「計画なし、何をすべきか分からない」

【STARNEWS】アイドルグループ防弾少年団が、デビューから6年目で初の公式休暇を取る中、メンバーのJIMINが休暇について感想を語った。

 JIMINは12日に放送されたネイバーVライブで、ファンとコミュニケーションを取った。

 JIMINはこの日、休暇の計画を尋ねるファンに対し「僕は休暇の計画がない。大事件だ」として、「僕はいつも、一人になると特にすることがなくなるみたい。だからすごく無意味に時間を過ごすことが多かった」と答えた。

 続いて「歌もうたってみて、練習もして、歩き回って冷蔵庫のドアを開けてみたら一日時間が過ぎる。ソファに横になって携帯電話をいじってみてると時間が過ぎる。何をしないといけないかよく分からない」と語った。

 さらにJIMINは「ゆっくり休むのも休暇だと思う。ナムジュン兄さん(RM)と話をした。休暇が長くなったら、僕やナムジュン兄さんはつらかった。すごくミスしてる感覚だった。何かをしないといけないのにひたすら休んでいると、時間を空費してる感じがある。なので僕たちは『休暇が長くなっちゃいけない』という会話を交わしたこともある。今回の休暇はきちんと過ごしたい」と伝えた。

キム・ヘリム記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • BTSのJIMIN、初の休暇に「計画なし、何をすべきか分からない」

関連ニュース