「2019ミス・コリア」7人、日本主催の国際ミスコン参加拒否宣言

【STARNEWS】2019ミス・コリア一同が、日本で日本企業が主催する2019ミス・インターナショナル大会への不参加を宣言した。

 ミス・コリア運営本部は5日、「毎年日本で日本企業が主催するミス・インターナショナル大会に、ミス・コリア当選者の1人が出場してきたが、今年10月に開かれる第59回ミス・インターナショナル大会には参加しないと決定した」と発表した。

 ミス・コリア当選者が個人的事情で国際大会に参加しないことはあるが、当選者全員が国際ミスコン大会ボイコットの決定をするのは、1957年のミス・コリア大会開催以来初めて。

 ミス・コリア運営本部は「日本の経済報復に対し、全国民が不買運動など克日で一つになっている時期に、日本主催の国際大会に参加はできないと、満場一致で不参加を決定した」として、「代わりに、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などさまざまなチャンネルを通して韓国女性の才能や美を世界に伝える役割を果たす」と説明した。

 今年のミス・インターナショナル大会は、東京ドームホテルにて10月25日からおよそ3週間の合宿を行った後、11月12日に本選大会が行われる予定。

ハン・ヘソン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ▲「2017ミス・インターナショナル大会」の現場写真/写真=ミス・コリア運営本部

関連ニュース