薬物事件のパク・ユチョン、MBCが番組出演停止決定

薬物事件のパク・ユチョン、MBCが番組出演停止決定

 薬物乱用の罪で執行猶予付きの懲役を言い渡された歌手・俳優のパク・ユチョン(33)について、MBCが番組出演停止の決定を下した。

 MBCはパク・ユチョンについて、5月15日から番組出演停止リストに載せていたことを明らかにした。薬物乱用疑惑で社会的に物議を醸したことに対する措置と解釈されている。

 パク・ユチョンは今年2月3月に、元交際相手で南陽乳業創業者の孫娘に当たるファン・ハナ被告(31)と、3回にわたりヒロポン1.5グラムを購入、その一部を乱用した疑いなどが持たれていた。

 水原地裁刑事4単独部はユチョンに対し懲役10カ月、執行猶予2年を言い渡し、さらに追徴金140万ウォン(約12万8800円)と薬物に関する保護観察治療も命じた。

ユン・ソンヨル記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 薬物事件のパク・ユチョン、MBCが番組出演停止決定

関連ニュース