カン・ジファン主演『朝鮮生存記』放送休止へ

カン・ジファン主演『朝鮮生存記』放送休止へ

 TV朝鮮が俳優カン・ジファン主演のドラマ『朝鮮生存記』の放送を休止することを決めた。

 TV朝鮮の関係者は10日午前、スターニュースの取材に対し「13日・14日の両日予定されていた『朝鮮生存記』の放送を休止することにした。再放送もなく、代替放送について話し合っているところ」と語った。

 同関係者は「深刻な事案だと判断し、当分はカン・ジファンが出演した番組をTV朝鮮で放送しないことに決定した」とコメント。また、今後の撮影に関しては「制作会社(ファイ・ブラザーズ)の立場表明を待っている」と説明した。

 これに先立ち、広州警察署は9日午後10時50分ごろ、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦(ごうかん)容疑で、カン・ジファンを広州市内の自宅で緊急逮捕した。

イ・ギョンホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • カン・ジファン主演『朝鮮生存記』放送休止へ