キム・テヒが米国で住宅購入、個人的な理由で

キム・テヒが米国で住宅購入、個人的な理由で

 女優キム・テヒが個人的な理由により米国で住宅を購入したことが分かった。

 キム・テヒの所属事務所BSカンパニーの関係者は13日午前、スターニュースの取材に対し「キム・テヒが米国で住宅を購入した」と語った。

 同関係者は「キム・テヒによる米国での住宅購入は個人的なこと」とした上で「米国ハリウッド進出を目指し、(住宅を)購入したわけではない。拡大解釈されている部分もある」と説明。さらに「キム・テヒは9月に出産を控えており、胎教、健康管理に専念している」と語った。

 あるメディアはこの日、キム・テヒが米国ロサンゼルス近隣のアーバインで高級住宅団地内の1軒を分譲されたと報道。価格は200万ドル(約2億3600万円)に達するという。

 なお、キム・テヒは2017年1月にRAINと結婚し、同年10月に娘が生まれた。今年10月には第二子を出産予定。

◆図解早分かり:不動産投資で成功したスター夫婦は?

イ・ギョンホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • キム・テヒが米国で住宅購入、個人的な理由で

関連ニュース