B.Iが薬物購入疑惑を認め謝罪、グループ離脱の意向

B.I
B.Iが薬物購入疑惑を認め謝罪、グループ離脱の意向

 アイドルグループiKONのメンバーで違法薬物の購入疑惑が浮上したB.I(本名:キム・ハンビン、22)が、自らの過ちを認め、グループから抜けると表明した。

 B.Iは12日、薬物購入疑惑が浮上したことを受け、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」を通して、「あまりにも不適切な行動で物議を醸し、申し訳ない」とコメントした。

 B.Iは、ちまたで流布している違法薬物購入疑惑について「一時、とてもつらく苦しくて、関心すら持つべきでないものに頼りたいと思っていたのは事実」と述べつつ、「それもまた怖くて、恐ろしくて、やることはできなかった」と釈明した。

 B.Iは、所属グループiKONから脱退したいと表明した。B.Iは「それでも、僕の誤った言動のせいで何よりも大きく失望し、傷ついたファンの方々とメンバーに対し、非常に恥ずかしく申し訳ない」「自分の誤りを謙虚に反省すると共に、グループから脱退しようと思う。あらためて、ファンの皆さんとメンバーに心から深くお詫びいたします。申し訳ありません」とつづった。

ユン・ソンヨル記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • B.Iが薬物購入疑惑を認め謝罪、グループ離脱の意向