『検法男女』ノ・ミヌ「4年ぶりに復帰、年取ったみたいで…」

『検法男女』ノ・ミヌ「4年ぶりに復帰、年取ったみたいで…」

 ソウル市麻浦区上岩のMBCで3日、新月火ドラマ『検法男女 シーズン2』(脚本:ミン・ジウン、チョ・ウォンギ、演出:ノ・ドチョル)の制作発表会が開かれた。

 番組でノ・ミヌは、救急医学と外傷外科の専門医「ジャンチョル」を演じる。冷徹で気難しいが、救急医学と医師としての本分に忠実な人物だ。

 軍服務を終え、およそ4年ぶりにお茶の間復帰を果たすノ・ミヌが所感を伝えた。彼はまず、「僕も気付いてなかったが、もう4年経ってようやくの復帰だと。その間に軍隊へも行ってきて、こうして復帰する1作目が『検法男女 シーズン2』になるのは幸せ」と話を切り出した。

 続いて「軍隊にいるときシーズン1を欠かさず見たので、こうしてまた大変な先輩方と一緒に仕事ができて、毎日毎日緊張しながら現場に行っている。現場に来て感じるのは、スタッフの方々の平均年代がかなり低く、僕に『兄さん』『先輩』と言われるとちょっと涙が出る。昔はいつも『末っ子』役だったけれど、今ではスタッフにおいしいものをあげたりもして、楽しく撮影している」と伝えた。

 さらにこの日、ノ・ミヌの姿を見ようと日本からおよそ20人のファンが制作発表会を訪れ、歓声を上げてノ・ミヌのドラマ出演を祝った。

イ・ウジョン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 『検法男女』ノ・ミヌ「4年ぶりに復帰、年取ったみたいで…」